D型横型多段渦巻ポンプ

簡単な説明:

流量: 3.7-1350m3/h
標高: 49-1800m
効率: 32%-84%
ポンプ重量: 78-3750kg
モーター出力: 3-1120kw
NPSH: 2.0-7.0m


製品の詳細

製品タグ

1. 使用する

1.1 D および DC ポンプは多段遠心ポンプです。水(1%未満の雑質量を含む。粒径0.1mm未満)および水中の水に類似した液体の輸送に適しています。

D タイプの輸送媒体の温度は 80 °C 以下です。鉱山排水や工場、都市給水などの用途に適しています。

DG ポンプの搬送媒体の温度は 105 °C 以下です。小型ボイラーのポンプポンプや同様の熱水の輸送に適しています。1.2 このシリーズの性能範囲 (規制による):…

流量: 6.3 ~ 450m3/h

リフト:50〜650M

wps_doc_1

2. 構造の説明

このタイプのポンプは主にシェル部、ローター部、バランス機構、ベアリング部、シール部で構成されています。

1.シェル部

シェル部は主に吸入部、中間部、吐出部、ガイドベーン、軸受本体等で構成され、ボルトで接続されています。ポンプの回転方向は、駆動側から見て時計回りとなります。

2. ローター部

ローター部分は主にシャフトとシャフトに取り付けられたインペラ、シャフトスリーブ、バランスディスクなどの部品で構成されています。軸上の部品は平キーとスリーブナットで締結され軸と一体化され、ロータ全体は両端のベアリングによりポンプケーシング内に支持されています。ローター アセンブリ内のインペラの数は、ポンプの段数に基づいています。

このタイプのポンプを使用する場合、水をシールするために軸シールに水を受け入れる必要があります。ウォーターシールには一段目羽根車出口水を利用するタイプと外部水を利用するタイプがあります。表2に記載の封水は全て外部封水であり、封水の記載がないものは初段羽根車の封水となります。軸封部のパッキンの気密性は適切である必要があり、一滴ずつ液体が染み出す可能性がある場合に推奨されます。搬送媒体の温度が80℃を超える場合は、水冷パッキングランドと軸封冷却室に液体冷却水を流す必要があります。3kg/立方センチメートル、水封水の圧力はシールキャビティの圧力より0.5〜1kg/立方センチメートル高い。各種ポンプのウォーターシールの配管界面と軸シールの冷却室の位置は異なります。配管接続部の軸方向の位置をポンプ構造図に示します。

3. バランス機構

バランス機構は、バランスリング、バランススリーブ、バランスディスク、バランスパイプラインなどで構成されています。

4. 軸受部

軸受部は主に軸受本体と軸受から構成されます。このタイプのポンプ軸受には、滑り軸受と流動軸受の 2 つのタイプがあります。どのベアリングも軸方向の力を負担しません。ポンプの運転中、ローター部分はポンプ ケーシング内で軸方向に自由に移動できる必要があります。ラジアルボールベアリングは使用できません。各種ポンプに使用される軸受を表1に示します。

5. ポンプの密閉と冷却

シェル部の吸入部、中間部、吐出部とガイドベーンの接合面にはシール用の二硫化モリブデングリースを塗布しています。

ローター部分と固定部分は、シールリング、ガイドベーンスリーブ、フィラーなどによってシールされています。シールリングやガイドベーンスリーブの摩耗の程度がポンプの動作や性能に影響を与えた場合は、適時に交換する必要があります。 。この機種をご使用の際は、パッキンリングの位置を正しく設定してください。各種ポンプのパッキンおよびパッキンリングの分布については表 2 を参照してください。

wps_doc_2 wps_doc_3


  • 前の:
  • 次:

  • ここにメッセージを書いて送信してください